打ち直しをすれば廃棄直前だった羽毛布団が新品同様に元通り

こちらを見つめる女性

羽毛布団は打ち直しすれば新品のようになる

二人の足

羽毛布団はとても軽く、綿布団と違って重たくなく体に負担をかけません。吸湿性や放湿性にも優れており、快適な睡眠へと導いてくれます。そんな魅力的な布団を使っているご家庭も多いのではないでしょうか?羽毛布団に寿命があるって知ってましたか?一般的な寿命として10~15年と言われています。少しでも長持ちさせる方法として、月に1回は布団を干す事です。長い時間干すのは逆効果です。湿気が少ない時間帯に片面1時間ずつ、風通しの良い日陰に干すと良いです。
買ってから年数が経ってくると汗や皮脂、ホコリ等で汚れてきます。その汚れが溜まってくると布団の膨らみが減り、機能も落ちてしまいます。家庭でリフォームが出来ればいいですが、出来ませんよね。そうなってしまったら、布団を早く買い替えるのもいいですが、要らなくなった布団は粗大ごみとして出すことになります。それってごみが増えて環境に良くないですよね。実は買い替えなくても済む方法があるんです。布団は打ち直しという方法を使って復活させる事が出来るんです。環境問題を考えたら専門業者に依頼してリフォーム(打ち直し)するのがお勧めではないでしょうか。「羽毛布団」「打ち直し」で検索すれば専門業者はたくさん出てきます。まるで新品のようにふかふかになって羽毛布団が帰ってきますよ。

MENU